木製レールの互換性

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
Facebook にシェア

各メーカーの木製レールについて

木製レールをつなぎ合わせた画像

左からPLANTOYS、BRIO、きかんしゃトーマスの木製レールになります。

各メーカー、レールジョイント部分の形状が同じなので、つなぎ合わせて遊ぶことができます。

素材はPLANTOYSがゴムの木、BRIO・きかんしゃトーマスがブナ材です。

2013年発売のBRIOモノレールシリーズとの互換性については「木製レールの互換性 BRIOモノレールシリーズ」ページをご覧ください。

きかんしゃトーマスのレール

トーマスとBRIOのレール
きかんしゃトーマスの直線レール
ブリオ直線レール
トマース曲線レール

PlANTOYS、BRIOのレールの幅40mm、厚み12mmなのに対し、きかんしゃトーマスのレールのみ、幅42mm、厚み12.5mmと少し大きくなっています。

しかし、車輪が通る溝幅が同じなので、ほかのメーカーのレールと繋げても問題なく遊ぶことができます(画像1)。

また、きかんしゃトーマスのレールのみ線路の柄がプリントされていて、直線レールの裏面が道路になっています(画像2)。
ほかのメーカーの直線レール裏面は、溝が掘られていないフラットな板状です(画像3)。曲線レールは両面とも線路になっています(画像4)。

車両、情景パーツとの互換性

レール同士の互換性があるので、もちろん機関車や列車の互換性もあります。トーマスやその他キャラクター車両をBRIO、PLANTOYSの線路で走らすことも可能です。

情景パーツについても、駅やトンネなど、メーカーを問わずほとんどがつなぎ合わせて遊ぶことができます。

注)PLANTOYSの車両は、2009年製より連結部分が、マグネットからプラスチックのはめ込み式に変更になりました。他メーカー車両とは連結できません。

カテゴリー:レールセット, 木のおもちゃ | タグ:,

コメントは停止中です。