材料一覧仮組み天板丸穴あけ棚組組み立て土台組み立て本体組み立て完成写真

ままごとキッチンの作り方 土台部分の組み立て方

ままごとキッチン土台部分の背板(P-3)、ままごとキッチン底板(P-2)の組み立ての説明ページです。

ままごとキッチン背板部分(P-3)はボンド付けのみでねじ止めはありません。

パーツ⑧・⑩はパーツ⑱の端に合わせて貼り合わせて下さい。

パーツ⑥はパーツ⑱の真ん中に貼り合わせて下さい 。

パーツをすべて貼り合わせたら、ボンドが乾くまでの間(木工用ボンドで約2時間ほど)平らな所に置いて上にできるだけ重たい物を乗せて圧着します。接着後下穴を開けます。

P-3穴あけ位置P-3穴あけ位置ダウンロード

続いてP-2(ままごとキッチン底板)の組み立て。

まず下穴をあけますが、前のページで説明した下穴H1ではネジの長さが足りないので、H1のネジの頭が納まる部分を7mmのドリルでさらに掘り込んだ形状の下穴にします。

P-2穴あけ位置P-2穴あけ位置ダウンロード


ままごとキッチン本体部分(P-4)の穴あけをパーツごとに説明します。

まず側板になる部分、パーツ⑯・⑰の穴あけ。

側面部分穴あけ位置側面部分穴あけ位置ダウンロード

次はままごとキッチン本体部分(P-4 )の ①(天板部分)②(前面パネル部分) ⑨(シンク下の棚板)の穴あけです。

①・②は穴あけ位置図面に合わせて 穴を開けますが、⑨だけ少し変わった穴のあけ方になります。(下写真参照)

①・②・⑨穴あけ位置 ①・②・⑨穴あけ位置ダウンロード


上の行左側の写真の様に⑨を端材で挟み込みます。

3枚の板を揃えてきっちりとクランプで挟み込みます。

挟み込んだ3枚の板に位置図面に合わせて目印を書いて2mm・4mm・7mmの順番で穴を広げながら10mmほど掘り込みます。

次は上の写真のカーテンの部分の製作です。

切り出しサイズは縦:410mm  横:370mmを2枚切り出して下さい。

切り出したら2枚とも4辺を10mmで2回折り返して縫います。

4辺を縫って出来た縦:370mm  横:330mmの布の横辺のどちらか1辺を40mmで折り返して縫い丸棒を通す輪っかにします。(カーテンの出来上がりサイズは1縦横330mmの正方形になります)


P-3(ままごとキッチン背板部分)の接着から2時間たちましたらP-2(ままごとキッチン底板部分)と組み合わせて下さい。

  • 板と板との接合部にはボンドを塗って下さい。
  • ボンドを塗った後は出来るだけ早くネジ止めして下さい。

P-2・P-3を張り合わせた物にパーツ⑯・⑰(ままごとキッチン側板)を貼り合わせます。

これでままごとキッチン土台部分の完成です。

材料一覧仮組み天板丸穴あけ棚組組み立て土台組み立て本体組み立て完成写真

おもちゃ即日発送検索
Copyright (C) 2022
木のおもちゃ屋SayWoodwork . All Rights Reserved.